のがたクリニックは外来・在宅医療の総合クリニックです   
医療法人社団 愛誠会 のがたクリニック
copyright©2007 Nogata Clinic, all right reserved.
ごあいさつ診療案内設備機器在宅医療よくあるご質問トピックスアクセスプライバシー
鼻から内視鏡
設備機器のご案内
当院の主な設備機器のご案内です。
CT
ヘリカルCT
全身の断層CT写真を、きわめて短時間に撮影できる装置です。脳梗塞、くも膜下出血、肺がん、肺結核、肝臓がん、膵臓がん、子宮筋腫、卵巣嚢腫などの診断に極めて有用です。また、造影検査を併用することによって、腫瘍の質的診断まで可能となります。
内視鏡
消化管内視鏡
食道・胃・十二指腸・大腸の検査に有用です。平成18年10月からは、鼻から挿入する極細径(5.9mm)内視鏡が導入されました。従来の経口法よりも苦痛が少なく、検査前の注射も必要なくなりました。大腸ポリープの内視鏡的切除術も行っております。内視鏡は感染防止のため、毎回かならず洗浄機で洗浄しております。
テレビレントゲン
テレビレントゲン
胃透視、注腸造影検査に活用しております。また、骨折などでは、レントゲン透視下に、整復を行います。
エコー
超音波診断装置
第2の聴診器と呼ばれるほど便利で高性能な検査機器です。甲状腺、乳腺、胆石、肝臓がん、尿管結石、膵臓がん、腹水などの検査として行います。心臓超音波検査は、循環器専門医が行っております。
気管支内視鏡
肺がん、結核などを調べるための検査です。呼吸器専門医が検査に当たっております。
ホルター心電計
狭心症、不整脈の検出に24時間心電図波形を記録します。IC化により極めて小型化され、携帯に便利になりました。
呼吸機能検査装置
近年肺気腫、慢性気管支炎などの慢性閉塞性肺疾患が急増してまいりました。長期間にわたる喫煙が主な原因といわれております。外来にて簡単にできる肺機能検査は、これらの疾患の診断に大変重要です。
一酸化炭素濃度測定器
平成18年4月よりニコチン依存症治療が保険適応となりました。非喫煙者では、CO濃度は3ppm以下ですが、煙草を吸うと11ppm以上に上がります。外来で即座にできる検査です。
検血検査装置
さまざまな緊急疾患に欠かせない検血検査です。白血球数、ヘモグロビン濃度、血小板などの値が数分で検査できます。
ホームページへこのページのトップへ
医療法人社団 愛誠会 のがたクリニック
〒165-0027 東京都中野区野方1-40-1
のがたクリニックTEL
お問い合わせはお気軽にどうぞ
 
ごあいさつ診療案内 在宅医療Q & Aトピックスアクセスプライバシー